Mac内蔵のApacheで仮想WEBサーバ(Virtual Host)を構築する手順

ApacheでVirtual Hostを構築する

ローカル開発環境用にサーバーソフト、Apache HTTP Server(以下Apache)を使用して
Macのコンピューター内に仮想Webサーバー(Virtual Host)を構築する手順をメモします。

Apacheは通常、Mac購入時に初めからインストールされています。

環境 : Mac OS High Sierra 10.13.12

Apacheの起動と確認

念のため、Apacheのインストール確認
ターミナルから、
httpd -version
もしくは
httpd -v
のコマンドでインストールされているApacheのバージョンが表示されます。

Apacheを起動する

ブラウザから http://localhost/ へアクセスしてApacheの起動を確認する。

デフォルトで用意されている以下のページが表示されればOK

 

テストページを作成する

ホームディレクトリ配下に「Sites」という名前で開発環境用のディレクトリを作成する。

作成したSitesディレクト内にテスト用に表示するWEBページとそれを格納するディレクトリを作成する。

apache-testディレクトリ、index.htmlを作成

index.html

Apacheの設定を変更する

作成したテスト用ページへブラウザからアクセスするために
以下の3つのApacheの設定ファイルに変更、もしくは確認を行います。

  • /etc/apache2/extra/httpd-vhosts.conf

  • /etc/apache2/httpd.conf

  • /etc/apache2/users/(ユーザ名).conf

httpd-vhosts.confを編集する

ターミナルからviを使用して管理者権限でファイルを編集する。

INSERTモードに切り替え以下のように編集。

<VirtualHost *:80>タグで囲まれた中身を確認する。
※ 初期状態で2つありますが、下の方を変更すればOKです。

タグ内の以下の箇所を指定する
「DocumentRoot」 Sites内に作成したテスト用ページのあるディレクトリパス
「ServerName」 ページにアクセスするためのホスト名(ディレクトリと同じでOK)

後からテスト用ディレクトリを追加する場合は
タグを丸ごとコピーして下に追記し、DocumentRootならびにServerNameを書き換えればOKです。

httpd.confを編集する

viを使用して管理者権限でファイルを編集する。

INSERTモードに切り替え以下の行のIncludeを有効化する。
(:set numberオプションで行数を表示中)

 

(ユーザ名).confを確認する

viでファイルを開く
(このファイルが無ければ作成する)

Directoryタグの指定が、Sitesディレクトリになっていることを確認します。

こちらのファイルは先述のhttpd.confの設定でIncludeするよう指定したhttpd-userdir.confファイル内からInclude指定がされています。

ここまででApacheの設定が変更出来たので再起動して設定を反映します。

再起動のコマンド

ホスト名の対応付けとアクセス

/etc/hosts ファイルを編集して
httpd-vhosts.confファイル内で指定したテスト用ディレクトリに該当するServerNameを
ローカルホストのIPアドレス127.0.0.1へホスト名として対応付けます。

/etc/hostsをviで開きINSERTモードで編集


localhostの後、半角空白開けてホスト名を追記すればOK

テストページへアクセスする

ブラウザでホスト名apache-testを入力してアクセス
(ファイル名がindex.htmlの場合ルートからのデフォルトアクセスとなる)

アクセス出来ました!
(初回はホスト名の前にhttp://を付けてアクセスすると確実です)

 

アクセスが上手くいかないとき

このような画面が表示され、テスト用ディレクトリへアクセス出来ないとき
apacheの設定ファイルに文法ミスがないかチェックする方法をメモします。

以下のコマンドを実行する

apachectl configtest
もしくは
apache2ctl configtest

エラーを確認、修正して再度アクセス確認を行います。

(実行結果例)httpd-vhosts.confのDocumentRootの指定に誤りがある場合

Follow me!

Mac内蔵のApacheで仮想WEBサーバ(Virtual Host)を構築する手順” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください