【MySQL】Homebrewを使用してMacへインストールする手順

パッケージ管理システムのHomebrewを経由してMac OSへMySQLのインストールを行った際、スムーズに進まなかった箇所等も含めてメモします。

環境 : Mac OS High Sierra 10.13.12、Homebrew 2.1.1

Homebrew経由でMySQLをインストール

Homebrewがインストールされているか確認

ターミナルから、バージョン確認のコマンドを叩く

brew –version

バージョン等が確認できる。

MySQLインストールコマンドを実行

brew install mysql

エラー1.

インストール用のディレクトリとそれ以下のファイルへの権限が適切でなかったようです。

/usr/local/lib/pkgconfigディレクトリの
オーナー変更と、書き込み権限を追加

sudo chown -R (ユーザ名)  /usr/local/lib/pkgconfig

sudo chmod u+w /usr/local/lib/pkgconfig

もう一度、
brew install mysql

エラー2.

またもエラー。。

どうやらHomebrewのバージョンが古いようでした。
別ウィンドウのターミナルを開き、以下のアップデートコマンドを実行しました。

brew update

元のターミナルウィンドウに戻りしばらく待つとMySQLのインストールが再開し、インストール完了しました。

 

MySQLコマンド(必要最低限)

MySQLのバージョンを確認する
mysql –version

MySQLを起動する
mysql.server start

MySQLを停止する
mysql.server stop

起動完了後、rootユーザでMySQLへ接続する
mysql -u root

接続を終了する
\q

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください