【CentOS7】ファイヤーウォール(firewall)にSSL通信を許可する方法

firewallを有効にしているCentOSの環境へ、SSL(https)通信を許可する手順をメモ。

※SSL(通信の暗号化)を実現する為には別途サーバーへSSL証明書をインストールする必要があります。

(以下、コマンドを管理者権限で実行)

1. firewallの現在のゾーンを確認する

2. httpsをサービスへ追加する(1で確認出来たゾーンをzoneオプションへ指定する)

3. 追加したサービスを確認する
(httpsが追加されていればOK)

Follow me!

【CentOS7】ファイヤーウォール(firewall)にSSL通信を許可する方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。