【Mac】解凍済みのzipファイルを自動的に削除する

zip形式でまとめられた圧縮ファイルを解凍した後、通常は同じ場所に解凍前のファイルも残ります。

大抵の場合、解凍後のzipファイルは不必要なケースがほとんどなので解凍後に自動で削除してゴミ箱に移動する方法を記します。

画面右上のスポットライトアイコンから「アーカイブユーティリティ」というアプリケーションを検索する。

spotlight検索の画面

右上虫眼鏡アイコン

アーカイブユーティリティの環境設定から「展開後」の項目を「アーカイブをゴミ箱に入れる」に変更する。

アーカイブユーティリティ環境設定画面

zipファイルを解凍する。
zipファイル解凍前

解凍後、元のzipファイルが自動で削除されている。
zipファイル解凍後

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください