【Spring Boot】@PostMappingを複数定義する方法

同じフォーム内にPOSTリクエストを送信するボタンが複数あり
それぞれのボタンによって送信先のコントローラ内で別々の処理を行いたい場合、
リクエストによってハンドリングを分岐する方法をメモします。

(例)金額を投入するボタンと返金するボタン

フォーム

コントローラー

@PostMappingアノテーションの後ろのカッコ内にparamsという属性を指定し、フォーム部品のname属性で指定した名前を対応させる。
(@PostMappingはPOSTリクエストを明示しない@RequestMappingでも可能)

POSTリクエストがどの部品から送られたものかを明示してやることで
ハンドリングするメソッドを切り替えることができます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください