【Java】日時データを書式文字列に変換する

Javaで日時のデータを扱う際、指定のフォーマット(書式)で文字列変換する方法をメモします。

Javaにおける日付や時刻のデータ生成にはいくつかの方法やAPIがありますが、
今回の記事ではDateクラス、LocalDateTimeクラスから生成した日付データをフォーマット使った例で解説します。

Dateクラス【 SimpleDateFormat 】でフォーマット

Dateクラスで生成した日付インスタンスをフォーマットする際は、
java.textパッケージのSimpleDateFormatクラスをインポートして使用する。

コンソール出力結果
2019/01/13 09:47:41

SimpleDateFormatのインスタンスを生成する際に日時の書式を引数に渡す。

formatメソッドへ日時データであるDateインスタンスを渡して文字列へ変換している。

※文字列からDate型へ変換する場合
SimpleDateFormatのparseメソッドを使用する

LocalDateTimeクラス【 DateTimeFormatter 】でフォーマット

LocalDateTimeクラスで生成した日付インスタンスをフォーマットする際は、
java.time.formatパッケージのDateTimeFormatterクラスをインポートして使用する。

コンソール出力結果
2019/01/13 09:47:41

LocalDateTimeクラスで現在の日時を生成する際はnowメソッドを使用する。

DateTimeFormatterクラスのofPatternメソッドを使用して書式日時のインスタンスを生成する。

DateTimeFormatterインスタンスのformatメソッドへLocalDateTimeインスタンスを渡して文字列へ変換している。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください