【PostgreSQL & Java】動的WEBプロジェクトでJDBCドライバーのパスを通す

JavaアプリケーションでJDBCドライバーのパスを通す

JavaアプリケーションでPostgreSQLデータベースを利用するために必要となるJDBCドライバーを、
作成する動的Webプロジェクトに追加する方法をメモ。

JDBC Driverのダウンロード

以下のサイトからPostgreSQL専用のJDBCドライバーをダウンロードする。
(画像からリンク)

ドライバーをプロジェクトへ追加する

ダウンロードしたJDBCドライバーのjarファイルをlibディレクトリへドラッグアンドドロップする。

libディレクトリ

OKを選択。

Web App ライブラリーという項目が自動的に作成され、中身にドライバーのコピーが完了している。

以上で動的WebプロジェクトからPostgreSQLデータベースを利用する準備が完了する。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください